西表島のカヌーツアーなら普段できない大自然の空気を味わう事が可能

Canoe

カヌーツアーを楽しむなら防水デジカメを持っていこう!

海や川をカヌーで楽しむ際、その光景は普段は決して見ることができないものが多く、写真に残したいものも多いでしょう。しかしカヌーでは常に両手で操舵するので、なかなか撮影は難しい。しかも水に濡れる可能性も高いので、カヌーツアー参加の際は防水デジカメを持っていきましょう。防水デジカメなら濡れた手でも撮影可能ですし、万が一水に落としても心配無用。もちろん海で落としたら回収は難しいですが、デジカメならストラップを装備できるので事前対策を万全にしておけばOK。ちなみにカヌーツアーでレンタルしてくれるところもありますので、それを活用するのもありです。
カヌー操舵時の撮影方法は、横波を受けにくい向きでパドルを止めて、惰性で進んでいる間に撮影。片手だと揺れるカヌーの上では手ぶれしやすいので両手での撮影を心がけましょう。その際、パドルを落とさないように撮影以上に注意をしましょう!また防水デジカメなら取った後に鞄やポケットに入れる必要は無く、そのままストラップで手首にかけたままでも大丈夫です。
通常のデジカメに防水カバーを付けて使うこともできますが、かさばるのでコンパクトな防水デジカメがカヌーツアーではおすすめです。スマートフォンに防水カバーを付けて使うこともできますが、落とした時があまりに恐怖。カヌーツアーでは防水デジカメが断然おすすめです。